2020年8月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 9月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2018年09月25日

整形外科 関節血症

昨日の夕方5時過ぎ。
デイサービスから帰ってきて、ベッドに移したら、
かーちゃんは「痛い!」と叫んだ。
よくあることなので、あまり相手にしなかった。

そしたら晩ご飯時、痛くて晩飯が食えない、とぬかす。
どこが痛いの?
右の膝。
ご飯食べたくないの?
食べたくない。
仕方なく、ゼリー食わせる。
薬を飲ませる。

ぜリー食べさせながら、
火曜は中澤先生がいるので、診てもらいに行こう、と話した。
すっげー嫌な顔をした。
「西先生では入院できない。万が一(入院)があるから城東で診てもらう。どうせ診てもらうなら中澤先生がいい。」
反論のグゥの音も出ない決定打を言い放つ。

中澤先生は、
かーちゃん2015年大腿骨骨折の時に手術してくれた先生だ。
2017年圧迫骨折の時も診てくれた。

痛み止めを飲ませるか悩んだが、明日診てもらう時に、
痛みの具合がどんなかを説明しないといけないだろう。
なので可哀想だが飲ませなかった。

今朝朝9時半はまだ雨が降ってなかった。
かーちゃんと自分のウィンドブレーカーをカバンに入れて出撃。
かーちゃんの膝には、
初代うさぎがジッパーを壊したウィンドブレーカーをかけた。
こういう雨の日のために捨てられなかった。
今日活用。

病院で待った。
待ったけど中澤先生が診てくれた。
「右の膝腫れてるねぇ。水がたまってるみたい。とりあえずレントゲン。」
本当だ。
よく見たらかーちゃんの右の膝が1.5倍くらい腫れている。

レントゲン待ちながら
「言われないとわからなかったね。」とかーちゃん。
「本当に腫れてるね。」
右ひざをさする私。

レントゲン撮って、再度診察室に呼ばれる。
「骨は折れてない。だけど水か油がたまってるっぽいから、早速だけど注射で抜こう。」
いきなり注射器が出てきて、
「痛いよ。」と先生は言いながらお注射。
プスッ!
「ああっ! 血が出てきた! 疑痛風だと油が出てくるんだけど、これは疑痛風じゃなくて、関節血症だ!」

血を抜いてみて、様子を見ることになった。
「少し楽になるはずだから。薬も要らないよ。また痛かったら来て。」
本当に薬も何も出なかった。
自然治癒を目指すみたい。

病院を出たら雨。
持っていったウィンドブレーカーを着て帰る。
雨足がまだ強くなくて良かった。

うちのマンションのエレベーターに鏡がついてるんだけど、
「あんたほら見てごらん。2人でテルテル坊主みたいだよ。」
フードを頭からかぶって、2人で顔だけ出していた。
かーちゃんと笑った。

明日城東デイケアなんだけど、帰ってきてすぐ電話した。
「お風呂につかるのは駄目ですが、シャワーは良いそうです。」

シャワ―に入ってもらわなくては困る。
日曜のかーちゃんの頭の加齢臭はけっこう臭い。
私の鼻が曲がりそうになる。
「臭い。」と漏らすとかーちゃんが笑う。
そこ笑うところじゃないよ。
正直に臭いと思ってるんだよ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
posted by 加祥 at 17:30| Comment(0) | 東京城東病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。