1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年04月26日

西先生32 10連休前に行く

曇りで雨降りそうだったので、かーちゃんは置いて行った。

エレベーターで降りてきたら、1階で7階のK子お姉さんに会う。
久しぶりだ。
こんにちは、と言うと、「うちね。2月に旦那死んだのよ。」
えええー? ビックラたまげた。
「外に出る気にならなくてね、ずっとうちにいたの。引きこもり。」
さらに驚く。
「友達にね、そんなじゃ駄目だから、一緒にプール行こうって言われてね。もう5日目かな。プール行ってきた。」
そりゃ良いお友達だ。
「どこが悪くて亡くなったんですか?」
「気管とか食道が悪くてね。食べ物が詰まっちゃってね。」
「誤嚥ですか!」

「今まで介護の話しを聞いてくれてありがとう。」
お姉さんがお礼を言ってきた。
「私、何もしてないですよ。」と慌てて言ったら、
「聞いてくれるところがあるだけで、どんなに助かったか。」と言われた。

お姉さんは毎日旦那をデイに送り出して、
毎日旦那が帰ってくるのを1階で待っていた。
病院にも付き添った。
入院していた時は、毎日お見舞いに行っていた。
オシドリ夫婦だった。
毎日旦那の介護をしていた。
あそこが悪いここが悪いの旦那の介護をするのは本当に大変だったろう。
会えば旦那さんの介護をしている愚痴を聞いていた。

バスの時間があったので、あまりしつこく聞かず、
その場をお別れした。

生きている人がいなくなるのは、簡単な事なんだな、と思った。
生きていた時の、お姉さんの旦那さんを思い出した。
バス停で会って、駅前まで一緒になったこともあった。
デイの帰りにお姉さんがお出迎えしているその時に、
何度も会った。
つい何か月か前のことだった。

西先生、混んでた。
10連休前だもんな。

薬だけなので、奥のソファーに通される。
ちょっとお話しした。

かーちゃんのお尻にポツポツができて、
ポツポツが潰れて皮が破けて、皮がむけている。
そう話したら、「床ずれじゃない?」と言われる。
体位を変えるようお話しされる。

薬出してもらおうかとも思っていたのだが、
薬の話には何にもならなかったので、
やっぱりアロエクリーム、塗ることにした。

何かアロエクリーム、いいんだよね。
治りが早い気がする。

今晩どうしてもレトルトカレーが食べたかったので、
西友でとんかつ買って帰る。
カツカレーにしたかった。
そうしたら、コロッケカレーも食べたくなったので、
欲望のままコロッケとキャベツメンチも買う。
明日、在宅ワークの4シート目が終わりそうなので、
終ったら夕方から1杯飲むつもりで、鶏のから揚げも買う。

そう。欲望のまま。
何ていい響。
欲望のまま。

八百屋でハネジュウメロンを見つけた。
今年初物だ。
これも欲望のまま買った。
八百屋の連休中の開いてる日を確認して帰ってきた。

うちに一旦帰ってきて、荷物を置いて日本調剤へ行く。
明日薬取りに行かなきゃ。

もうじき令和になるが、多分何も変わらない。
もう連休中に次の仕事することになっている。
周易の先生に、
自筆原稿をワードでリライトする仕事をいただいた。
勉強できるうえに、リライト料いただける。
なんてありがたい。

収入はかーちゃんと半分こにする予定。
ちょっとでも生活費、介護費の足しにしたい。
それと、次に買いたいパソコン、
お見積りしたら26万になる予定。
ちょっとでも足しにしたい。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 20:55| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。