1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年07月26日

鶏もも肉の生姜醤油ミキサー

2018年2月誤嚥性肺炎で入院。
同年4月に退院したかーちゃんは、
区分3舌でつぶれる、のレトルト介護食が食べられる。
嚥下機能が落ちたかーちゃんにミキサー食を作っている。

鶏もも肉の生姜醤油ミキサー
シリコンスチーマーで作ります。

材料
鶏もも肉 1枚(大体250〜300グラム)
塩 1つまみほど(好みなので、入れなくてもいい)
酒 大さじ1
醤油 大さじ2
すりおろし生姜 好きなだけ

1907020_03.JPG
1口大に切った鶏もも肉をシリコンスチーマーに入れる。
下味に塩をふる。

190720_04.JPG
酒と醤油、生姜を入れる。
混ぜる。

190720_06.JPG
レンジで600W、7分加熱。

190720_08.JPG
器3つに取り分ける。
3回に分けて食べる。
1食につき鶏肉80〜100グラム食べられる。

190720_07.JPG
シリコンスチーマーに汁が残る。

190720_11.JPG
残った汁は器3つに3等分する。
目分量で良し。

190720_10.JPG
1器ごとに、汁も入れてミキサーにかける。
熱いうちにミキサーにかけないと、
汁が鶏のゼラチン効果でゼリーのように固まって、
ミキサーが回らなくなるので注意。

190720_12.JPG
できあがり。
冷めたら蓋をして冷蔵庫で保存。

デイに行っても生姜味の物なんか出ないだろうから、
せめてもの料理。
鶏肉のバリエーション、3種類あるんだけど、
かーちゃんから1番リクエストが多い生姜醤油味。

食べる時はレンジで温めて食べさせる。
600Wで1分10〜20秒。
温めないと、ゼラチン効果で、
鶏肉が団子のようになっている。
温めると、口の中でとろけるそうだ。

器はラップ要らずの、
蓋がついているレンジ用食器を使ってください。
冷蔵庫で重ねられます。
冷蔵庫から出して、そのまま温められます。

介護食作り置き用に食器を買った



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。