1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2019年11月22日

自分の西先生 腹が痛い

一昨日の夜、ベッドで腹ばいになったら、
何かお腹の上の方が張ってる感じがした。
気になったが、おならが出ないのかな? みたいに思って寝た。
昨日の夜もそう思った。
そしたら深夜2時40分。
お腹が痛くて目が覚めた。
あ、この話し、汚いよ。
汚いの嫌な人は読まない方がいいかも。

お腹が痛くて目が覚めて、トイレに行った方がいいな、と思った。
直行。
そしたら座るなり、
ぴしゃーーーーーーっ! とお尻から水分が出た。
やばい! ノロかも? お腹痛い。
胃の周りの上の方が何か痛い。
ノロなら吐くな、と思っていたが吐かなかった。
ベッドに戻って来てもお腹痛いので、
救急車呼ぶかな? 
だけどかーちゃんとうさぎがいるから入院できないな。
どうしよう、どうしよう。

考えながら膝をたたんでうつ伏せになっていたが、
足がしびれてきた。
お腹痛いのに足を伸ばしたくなって、
上向いて足を伸ばしたら、そのまま寝た。

朝起きてトイレ。
やはりまだぴしゃーーーーーーっ!
3回もぴしゃーーーーっをした。
これはダメだ。
西先生に行こう。
今日は息子さん先生だが、空いているだろう。

行ったら案の定空いていた。
受付事務のお姉さんに、
「あれ? どうしたの? お母さんは?」
「私1人。」
「お母さんは居なくて、娘さん1人なのね? どうしたの?」
「私1人の用事。お腹痛いの。」
すぐ体温計を渡される。

診察室に呼ばれて、経過と症状を言う。
「んーー。それはね、多分胃腸炎だと思うから、薬飲んで様子を見てみて。」
「先生。レントゲンは撮らないですか?」
「多分(撮らなくて)大丈夫だから薬飲んでみて。」
「先生。お腹痛いんです。痛み止めください。」
「じゃあ頓服出すから、1日1錠だよ。」
はい、わかりました、と言って、
診察室を出ようとしたその時、先生は言った。
「1日や2日で治らないよ。」
「ええええーーーーーっ?」情けない声を出した。
このやり取りを全て聞いていた大姉さん看護婦さんが笑った。

すぐ直ると思って勇気を出して西先生に行ったのに、
追い打ちをかけられることになった。

ところが、昨日の晩、
麻婆豆腐をもんの凄く久しぶりに、
多分5月の誕生日以来で作った。
火曜から作る気満々で、今日は麻婆豆腐、と、
作って食べるのを楽しみにしていた。
お腹痛くて食べられないかな? と思っていたが、
何のその、もんの凄く美味しくて、
鍋に作った半分ペロッと食べた。
食後に処方されたビオフェルミンを飲む。
夜ベッドでうつぶせになったが、
ちょっと圧迫感はあったが、無茶苦茶痛くはない。

今朝、トイレ2回目。
普通のが出たーーーーーーーっ!
落ちたら、とっぷん! って音が出た。
今これ書いてる夜だが、
何だか胃の周りが張ってる感がない。

もう治ったかもーーーーーー!
じゃあ晩ご飯、麻婆豆腐の残り、いただきます!
もちろんビオフェルミンもちゃんと飲みます。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

posted by 加祥 at 19:02| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。