1件1100円(税込み)〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月
2021年12月〜2022年2月中旬くらいまで、資格取得の勉強のため、鑑定のご依頼はお休みします。よろしくお願いします。


2020年05月14日

小松クリニック45

今日小松クリニック。
行ったら、
相変わらず入り口に『マスク着用』の看板。
中に入って受付を済ませて壁を見ると、
『マスク着用』の張り紙。

受付にビニールシートが貼ってあって驚いた。

診察室へ行く。
先生の椅子と、患者の椅子の間隔が長い。
驚いた。
「1メートル60あるよ。」と先生。
驚いちゃって声も出なかった。
飛沫感染しないように、
先生と患者の距離を取っているわけなんだな。
ますます患者に厳しくなってきたな。
先生、白衣を着ていた。
長年通っているが、
先生が白衣を着ているのを見たのは初めてだ。
これもものごっつ驚いた。

介護の話しかふってこないので、嫌気がさして、
ふてくされてるのを見透かされないように返答。
介護したことがない、わからない先生は、
介護のこと聞いてこない方がいいですよ。

介護はそれぞれのうちで、大変さが違うから、
物の本に書いてあるような、
一片通りではいかないのですよ。

処方箋出しに行ったら、
アイランド薬局もビニールシートが貼ってあった。
いつも対面の受付で処方箋を差し出している。
それができない。
「どこから処方箋出すの?」
わからなくて聞いたら、
いつものお姉さんたちが一斉に「ここ!」と言った。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 18:10| Comment(0) | 小松クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。