1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2020年06月05日

ひがし東京夜間救急動物医療センター5

昨日夕方、うさのすけにパイナップルをあげた。
初パイナップル。
食べるかな? と思って、
気に入らなかったら食べないだろうと思って。
そしたら食べた。
薄いのを1枚あげたんだけど、いっき食いした。

人間のご飯が終わって、私歯磨きして、
うさのすけの晩ご飯タイム。
用意してるのに側に寄ってこない。
おかしい。
えん麦も食べにこない。
更におかしい。
乾燥リンゴも食べにこない。

椅子の下にいたので体をさわる。
あっ! 冷たい! 体温が低い!
ヤバいっ!

かーちゃんの様子を見に行ったら、
もう寝息が深かったので、
うさのすけをキャリーに放り込む。
ひがし東京さんに電話。
うさぎを診れる先生がいるとのことで、
すぐに出かけた。
うさのすけを入れたキャリーを手に、ズンズン歩いた。

夜11時過ぎ到着。
電話で容態を話したが、先生に、
初めてパイナップルを食べさせたこと。
体温が低くて冷たいこと。
8時におやつパパイアを食べたっきり食べてないこと。
おしっこうんちが出ていないこと。

何年かぶりで会う、
センター長の上野先生が診てくれた。
うさのすけ採血とレントゲン。

採血結果で、高い数値の物はあったが、
そこまで気にするような数値ではないこと。
レントゲンで、
多少ガスが溜まっていること、を聞いた。

「毎年この時期になる、季節的な症状ではないですか? パイナップルは関係ないと思いますよ。」
毎年? さっき過去記事を見た。
本当だ。
去年は5月20日にひがし東京さんにお世話になっている。
「症状は軽いですが、悪化する前に早めに来られて良かったですよ。」と、センター長先生に言われた。
薬と、宍戸先生に渡すお土産をもらって帰る。

家に帰ったら深夜1時過ぎていた。
待ってる間、ずっと眠かった。
うさのすけを放して、2時頃寝た。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 21:54| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。