1件1100円(税込み)〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月
2021年12月〜2022年2月中旬くらいまで、資格取得の勉強のため、鑑定のご依頼はお休みします。よろしくお願いします。


2021年05月07日

西先生22・23

3月の西先生を書き忘れてる。
多分特に変わりなしだった、と思う。

4月には西先生に行かなかった。
薬がまだあったから。
そんかわし、変わったことがあった。
足が、左足が痛くなった。
膝をひねったのだろうと思っていた。
で、かーちゃんがうちにいる時からの、
湿布薬が物凄くたくさんあるので、
それを消費したくて痛くなった膝に貼って過ごしていた。

毎日湿布を貼っているのに毎日痛い。
ちっとも効かない。
膝の捻挫だったら、湿布が効いて、
1カ月後には多少良くなっているはずなのに、
毎日痛い。
おかしい。
どう考えてもおかしい。
これはひょっとして後遺症?
一昨日、初めてそう思って、
グーグルで、帯状疱疹、麻痺、痛み、で検索。
そしたら、自分の症状に当てはまった!

これが帯状疱疹からくるなんて、
ちっとも思ってもみなかった。
ちくしょう!
連休明けたら絶対西先生に行く!
木曜は息子さん先生だから駄目だから、
院長先生の時に絶対行く!
そう心に決めて、今日行ってきた。

「先生! 足が痛いんです! 歩けないくらい痛いんです!」
「だから、痛くなるって言ったじゃない。どこが痛いの?」
「ここと、ここと、ここと、あとふくらはぎのツボのところ。先生、何とかしてください! 今日が来るのをずっと待ってたんです! 先生に泣きつきに来ました!」

院長先生、カルシウムとビタミン剤と、
痛み止めと胃薬の処方箋を出してくれる。
この間とは違う痛み止めだ。
「2週間しか出せないけど、薬なくなる前に来て。様子聞きたいから。」

お会計を待っていたら、
いつもの採血姉さんが廊下に出てきた。
手袋に透明なガウンに、足も頭もビニールで覆われている。
西先生でコロナワクチンの接種の予約を取る患者さんがいた。
あーもう接種してるのかな?

お姉さんが私を見つけてくれたので手をふった。
お姉さんの格好を見て「凄いね。頑張ってるね。」と言った。
「えへへ。凄いでしょう?」と言うので、
「頑張ってるね!」と、さっき言った同じ言葉を返した。
うつるかもしれないし、何十人とも接しないといけないしで、
凄い格好をしていても、毎日怖いだろうな、と思った。

私にワクチン接種の手紙が着たら、
多分西先生で打ってもらうつもりなので、
お姉さんにやってもらうことになるだろう。
採血姉さん頑張れ!
月に1回しか行かないけど、応援してる!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 18:38| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。