1件1100円(税込み)〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2021年06月23日

うさのすけのピンチ 小岩ペットにも助けを求める

小岩ペット、水曜日お休みなので、
昨日お昼に電話をかけて、
うさのすけが食べなくなったのを伝えた。
お団子を作って食べさせてみるのはどうだろうか? と思った。
そしたら店長さんお姉さんが電話で、
用意して(来店)お待ちしています、と言ってくれた。
午後行くことにした。

「こんにちはー。」とドアを開けると、
「Yさん?」と店長さんお姉さんが応えてくれた。
「わー声でわかってくれて嬉しいなー。」と言うと、
「何年付き合ってると思ってるんですか!」と怒られた。
「8年。前のうさぎも入れたらもうちょっとだけど。」と言ったら、
他のお客さんやら、新しい女の子の店員さんも笑った。

210622_01.JPG
小岩ペットで買ってきた牧草パウダー。
ハービーケア。

210622_02.JPG
早速作ってみた。
食べさせてみたんだけど、団子の大きさが大きくて、
うさのすけにイヤイヤされた。
だけど少量口の中に入った。
うさのすけ、もぐもぐした。

210622_03.JPG

210622_04.JPG
昨日の午後の様子。

210622_06.JPG
1回作った大きい団子をさらに半分にして、
小さく作り直した。
これもちょっと口の中に入れることができた。
だけどイヤイヤした。

210622_07.JPG

今はいいよ。
毎日点滴してるから栄養は回っている。
毛並みも悪くない。
だけど毎日点滴打ちに行くのか?
毎日5500円。
うち、破産しちゃうよ。

うさのすけは右足をちょっと引きずっていて、
両足でタッチできなくなっていて、
両手でお顔のきれいきれいができない。
口元に持っていかないと食べない。

毎日私の部屋の窓際に座って、お外を見ている。
8年間怖くて、1度も出なかったベランダを眺めている。
もう虹の橋を渡りたくなっているんじゃないだろうか。
毎日点滴をして、飼い主のエゴで生きさせて、
本当はもう虹の橋を渡る準備をしているのじゃないだろうか。

かわいいあたしのうさのすけ。
かーちゃんの最後の子供。
あたしの弟よ。
お別れをする覚悟を毎日している。
今日も午後、宍戸先生に行く。
先生と、
虹の橋を渡るお話をしてこなければいけない。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 08:54| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。