1件1100円(税込み)〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月
2021年12月〜2022年2月中旬くらいまで、資格取得の勉強のため、鑑定はお休みします。よろしくお願いします。


2021年10月23日

センター小松川1 お歌のライブセッションに出る

今日センター小松川に初出動。
お歌のライブセッションがあるので参加してきた。
このセッションは、生ギター、生電子ピアノ、
生エレキギターの演奏に合わせて、
リクエストされた曲を唄える、人気プログラムだ。
歌詞はプロジェクターで大写しになって、
皆それに合わせてお歌を唄う。

初めての出動なので緊張して行ったが、
何と! ゆいでお友達になった面々がいっぱいいた。
わからないことを聞いて、親切に教えてくれて、
コートをハンガーにかけて、お部屋に戻ろうとしたら、
「Yさん? 僕あなたのことを知っている。」と声をかけられた。
「センターかさいで一緒だった……」と言うので、
ええっ? あなたはっ? ああっ! 思い出した!
「M岡さん?」「そうです!」
うわーすごい久しぶり! 7年か8年ぶり!
こんなところで再開するなんて!
「電話番号ひょっとして変わってる?」と聞いたら、
「じゃあLINE交換しましょう!」とM岡さん。
すぐさまLINE交換して立ち話した。
「僕、明日の競馬の予想の取りまとめをやってるんです。」
「あ、明日菊花賞だね。」
私も競馬予想やりたかったが、
お歌に出ることにしていたので、
プログラムが始まるのでその場を退席した。

お歌のライブセッション。
いやー、日本語の歌、全然わかんねー。
スマップの歌もわかんなかった。
大黒摩季の歌もわかんなかった。
布袋が作詞作曲をした、今井何とかが歌って、
ヒットした曲もわからなかった。
合いの手を打つ楽器が回ってきたので、
それを曲に合わせて振っていた。

ゆいでお友達になったN藤さんに、
「今日どうだった?」と聞かれた。
「日本語の歌、わかんなかった。」と答えたら、
「帰国子女だもんね(笑)。」
「あはははははは。」上手いこと言う(笑)。
「また(セッションに)来てね。」と言われた。

プログラムに参加して、楽しく過ごせた。
別のお部屋で雀卓が立っていたので、
それにも参加したかった。
麻雀したいぞー!

というわけで1回目終了。
顔なじみのお友達がたくさんいたので、
初回から楽しめた。
これからも参加します。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

posted by 加祥(かしょう) at 20:30| Comment(0) | 地域活動支援センター小松川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。