2022年04月19日

銀行に電話で午前中潰れる

かーちゃんの残した貯金通帳3冊あって、
今日は朝9時スタートで、銀行に2行電話する。

1行は、かーちゃんがその昔、
私の名義で口座を作っていて、
その古い通帳が出てきた。
昔は親が子供の名前で口座を作るのができたので、
かーちゃんはあたしのことを思って口座作ったんだろう。
その割にはお粗末な金額しか残高に残ってなかったな(苦笑)。
かーちゃんや、その気持ちだけ、ありがとう。
電話口の銀行員お姉ちゃんが調べてくれて、
今もその口座、生きているそうで、
その口座の解約をしないといけない。
来店予約を入れた。
どのハンコを使っているかわからないんだけど、
心当たりのハンコが出てきて、
「3つあります。」と電話口のお姉ちゃん銀行員さんに言ったら、
「全部持ってきてください。」と言われた。

もう1行は、
JRAの予想をやってた口座で、まず銀行より先に、
JRAを退会しないといけない、と教わる。
JRAにも電話をかけて、午前中電話ばっかりで終わる。
JRAから封書が届くそうだ。

結果、どこに連絡しても、昨日と一緒で、
「封書を送る。送り返してください。」と言われてしまい、
その封書が届くまで、動けない。

昼食べた後、
動かないといけないのは住宅局なので、行ってきた。
かーちゃんが亡くなって弱っているところに、
今いるところを「出ていけ。」と言われて、
追い出されたらどうしよう。
弱り目に祟り目だ、と思っていた。
住宅局の窓口に行ったら、私が手帳を持っているので、
そのおかげで今住んでいるところを出ていかなくて済んだ。
良かった。
本当に一安心した。
手続き用の書類をもらう。
封筒ももらって、
「必要事項に記入と、必要書類を郵送で送ってください。」と言われた。

どこに連絡しても、郵送物が来るのを待ち状態。
今日も、いざ動くぞ、と意気込んでいたが、
封書が来るまで何もできない。
区役所の封書、早く来い。
区役所のがないと、どこにも動けない。
人が亡くなったら、その後の手続きや相続で、
いろいろ動いて手続きしないといけないみたいだから、
「2週間のうちにやらないといけない。」と聞いていたので、
仕事休んだんだけど、
封書来るまで動けなくて、何か拍子抜け状態。

まーだけど、細かい連絡や予約やら何やらあって、
やることはある。
毎日ちょっとずつ進んでいる感じ。

住宅局の帰りに買い物して帰ってきた。
豚ちゃんだけど、カレー用のお肉が安かった。
バーモントカレーも買ったし、明日カレーの予定。
カレー作ろうと思うくらい余裕ができちゃった。



にほんブログ村 介護ブログ 一人で介護へ
posted by 加祥(かしょう) at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | かーちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック