1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2020年09月18日

西先生51 かーちゃんのことを報告する

いつも夕方の時間からしか行ってないので、
午前中の診療時間はどうなっているのかわからなかったので、
昨日電話をかけて、今日の診療時間を聞いた。
今日9時半ごろのバスに乗って、西先生へ行く。

受付で診察券を出す。
「お母様のは?」すぐ受付のお姉さんに言われた。
「私1人のでいいんだ。」そう答えると、
「いつもお母さまの分、一緒じゃない。」
「かーちゃんは老健に入った。」
そう聞いて、受付のお姉さん2人とも、変な顔をした。
もう、そう言うのがギリギリだった。
泣きそうになった。
「薬だけ? 診察?」と追い打ちをかけられたので、
「診察。先生に話がある。」と答えた。

今日はお父さん先生なので、混んでいる。
1時間半ほど待った。
名前を呼ばれて診察室に入って待っていると、
いつもの採血看護婦姉さんと目が合ったので、
手を振った。
「さっき聞こえちゃったよ。老健に入ったって。」と言うので、
「そうなんだ。」としか答えられなかった。
採血看護婦姉さんと、かーちゃんと、私で、
いつも競馬のバカ話をしていた。
ゲラゲラ笑っていた。
泣きそうになったのを我慢した。

先生登場する。
かーちゃんのことを報告しなければならない。
こらえきれず涙声。
9月5日の土曜日に、かーちゃんを落っことして、
週開けたの月曜に骨折が判明して、
次の日火曜に老健に申し込みをして、と、
経過を延々と報告して、
老健に緊急に対処してもらって、
今週火曜に入所した話をする。
先生、ジッと話を聞いてくれる。
私ずっと涙声。
「すぐ入れて良かったじゃないか。」と先生は言った。
「今までの関係があったから、すぐ入れたんだよ。」

老健から、看取りの話や、
死んだ時の話を聞いたことを報告する。
自分では支えきれなくなった、
かーちゃんの首が後ろに倒れたままになって、
もう私ではどうにもならなかったことを報告する。
足も曲がったまま真っ直ぐに伸びなくなって、
腰も上げることができなくなって、
もう私の見様見真似の介護では、
どうにもならなくなったのを報告する。
その上、骨折した。
「先生、パーキンソン病でレビー小体病の要介護5を、私が介護するのはもう無理なんです。」
私が誰だか返事できない時も多くなってきた。
そんな矢先だった。
「もう、介護のプロにお任せした方がいいんです。」
話しながら、ずっと泣声。
先生は、黙って聞いてくれた。

「私ですか? 私はお腹もすくし、ご飯も食べてます。眠れてます。」
寝られなかったらマズイ、と思って、
かーちゃんが骨折してからこっち、
テアニンを寝る前に飲んでいるのだが、
それは言わなかった。
「次かその次に来た時に採血します。」
「はい。わかりました。」と言ったら、
先生が「(これからは)自分の事をやらないとね。自分の事だよ。」そう強く言った。

シバタに薬の処方箋を出して、L☆Hに行く。
珍しく店内に待ってるお客さんがいなくて、
すぐやってもらえた。
シバタに薬を取りに行って、お昼回っていたので、
王将でラーメン餃子をした。
島忠まで足を伸ばして、
島忠にしか売ってないB5のルーズリーフを買う。
バスに乗って戻ってきて、セブンの用事も済ませた。

長旅だった。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 16:42| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

西先生50 今月2回目

来週もお盆前の医者通いをしないといけないので、
今日西先生息子さん先生を片付ける。

私血圧を計られながら、
「来週来れないので今日来ました。先生! アズノール出してください! ケアマネに1本じゃ少ないって言われました!」
「ええっ? それはお母様の事ですね。あんまり出せないよ。」
「デイにも持たせないといけないので、もちょっと出してください!」
「じゃあ2カ月分で4本。」
4本ゲット!

「他に変わりはないですか?」と聞かれたので、
かーちゃんが軟便なのを話す。
「ヨシダ(酸化マグネシウム)が効いてるんですけど、少なくすると出なくなるし、もらってる分飲ませてると柔らかくなり過ぎちゃって。だけど出ないより出た方がいいので飲ませています。」
「そうですね。出ないより出た方がいい(笑)。ちょっと加減して飲ませてみてください。」

「喋りながら計ったから高くなっちゃった。」といつもの採血姉さん看護婦さん。
私の血圧、上124。
「私は変わりありません。」

以上で西外科クリニック退散。
次は9月に行く予定。

6時に間に合いそうだったので、
バスにすぐ乗って、日本調剤。
今日はミニストップに行くのを止めた。
今、おやつと称して、スナック食いしてるんですよ。
スナック食いながらアシガール(録画)を見てるんですよ。
黒島結菜と伊藤健太郎がいいんですよ。
本放送、再放送、録画、と見てるんですよ。
だけど今日は、スナック買いは我慢した。

アシガール



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 19:45| Comment(1) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

西先生49 アズノールを出してもらう

昨日西先生息子さん先生。

いつも通り何か変わったことを聞いてくるので、
「か―ちゃんなんですが、お尻と太ももの境目にかさぶたができて、それがデイではがれて血が出ちゃって、連絡帳に書かれるくらい話題になってまして、ケアマネに対処法を聞いたんですが、アツノールという皮膚の薬を西先生で出してもらえ、と言われて、今日来ました。」
「アツノール? ああ! アズノールかな?」
「それ出してください!」

というわけで、久しぶりのかーちゃんの変化に、
アズノールを出してもらった。

アロエクリーム(ハンドクリーム)を塗って対処していたが、
今日からアズノールを塗る。

アズノールを塗って、
おしめに当たらないようにサランラップを貼る。
そうすると早く治るそうだ。

今日税務署に行って、
開業届の屋号の追加をする予定だったのだが、
マイナンバーを書かないといけないようになってて、
しまった! 今日カバンが違う!
マイナンバー持ってない!
というわけで、すごすご税務署を退散してきた。

東池袋〜錦糸町〜小岩ペット〜税務署〜郵便局〜日本調剤の、
今日は超長い出の1日だった。

帰ってきて、
居間と玄関とかーちゃん部屋の掃除機をかける。
明日ケアマネHさんが来る。
かーちゃんの、
皮がむけて血が出ちゃったお尻を見たいそうだ。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 18:29| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

西先生48 低血圧だったみたい

昨日朝起きて、
普段なら寝起きのアイスコーヒー3杯で身体が動くのだが、
全然動けない。
たばこ吸っても目が覚めない。
久しぶりに何もしたくない、と思った。
朝ご飯も食べたくなかった。
むろんかーちゃんも起こしに行けなかった。

お腹が空いてるみたいなのだが、作るのが面倒くさい。
それでも、動かない体で、
昼過ぎにかーちゃんを起こして、昼飯作って食べた。
食後直ぐかーちゃんをベッドに横にして、
出掛ける支度をした。

西先生に行く。
行きたくなかったが、
昨日を逃すと次は来週になるので、
仕方なく行った。

「今日はお母様は?」受付事務のお姉さんに聞かれたので、
「私1人。」と返事。
待ち合いで、
オレンジページをめくるくらいの元気はあった。

名前を呼ばれる。
診察室に入る。
いつもの採血お姉さん看護婦さんに、
血圧を計られる。
エラーが出たのでもう1度。
94-63。
数値を見た息子さん先生、
何か言いたそうに私の顔を見る。
「まー良いでしょう。」と言った。

どうりで動けなかったわけだ。
朝の血圧は多分70台か80台だっただろう。
超低血圧。
「いつも通りです。」と息子さん先生に言ったが、
いつも通りの低血圧だった。

ちなみに、何年か前の船堀の国保検診で、
74-58という記録がある。
船堀の看護婦さんに「死んじゃいますよ!」と驚かれた。
起きれてバスに乗って船堀に行って検診受けているので、
言わなかったが、生きてますよ、と思ったことがあった。

軽やかに動けるくらい血圧が上がってきていたみたいで、
夕飯は、ミニストップでお総菜買ってきて食べた。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 18:50| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

西先生47 お父さん先生久しぶり

昨日西先生に行ってきた。
お父さん先生が担当の日。
混むだろうな、と予測したがその通りだった。
小1時間待った。

名前を呼ばれて診察室に入る。
いつもの採血お姉さん看護婦さんが血圧を計ってくれた。

先生登場。
「こんにちは先生。お久しぶりです。これ見てください。」
先生と顔を合わすなり、スマホを見せた。
いきなり「起きてるよー。」とかーちゃんの声。
動画開始。
もうここで笑う先生と採血姉さん。

かーちゃんの動画を撮っていった。
それをお父さん先生に見せたかったのだ。
「先生に会ったら何て言うの?」と私の声。
「こんにちは、って、言うのー。」と、かーちゃん。
「クックックッ!」
私とかーちゃんのやり取りを聞いて、
机に突っ伏して笑う先生と、
先生の陰からスマホをのぞき込んでいた採血姉さん大爆笑。

動画を見せ終わって「先生、オフライン診療です!」
「元気にしてるみたいだね。血色がいい。」
「この調子で暮らしています!」
高い金払ってスマホにしているが、
こういう動画を撮って先生に見せられる。
スマホにして良かった。
スマホ万歳!
先生も、私がかーちゃんの代理で何か月も来ていて、
私の受け答えだけで薬を出すのは抵抗があるだろう、と思った。
なので動画を撮っていった。

かーちゃんも取り立てて変わりなしで、
いつも通りなのを先生に報告。

私の国保検診の申込用紙が着て、自粛中の今、
時間があるのでやりたかったのだが、
予約の電話を入れたら、検診は今中止してて、
申し込めないようになってるテープの声が返ってきた。

「先生、国保検診受けたいのですが、今、どうなっているんですか?」と聞いた。
西先生お父さんは、
江戸川区医師会の会長さんをやったことがある先生だ。
一番信用できる。
「江戸川区はやりたいんだけどね、国から密になるから中止して欲しい要請が来ててね。それで今中止になっている。自粛が緩和したら、いつでも再開できるように準備は進めているんだよ。」
なるほど。
国保検診受けられないのは、国の要請なのか。

「広報えどがわに開始したら載るから、それが載るまで待ってて。」
えっ! ヤバい!
広報えどがわは最近ポストに入っているのだが、
いつも読まないで新聞入れに入れている。
これからは目を通すようにします。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 13:43| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

西先生46

昨日西先生。
息子さん先生。
今月も私1人で行く。

「かーちゃんの動画を撮ってこようと思ったんですが、今日は忘れました。来月見てください(笑)。」と言ったら、
お姉さん看護婦さんたちは笑ってくれて、先生は、
「そんなの持ってこなくていいです(笑)。見ませんから(笑)。大丈夫ですから(笑)。」と、やんわりお断りされた。

かーちゃんを連れて行けないから、
良い案だと思ったんだけどな。
スマホでかーちゃんの動画を撮っていくの、
良い案だと思ったんだけどな。
オフライン診療になると思ったんだけどな。

「春になったら船堀で(骨密度を測る)検査しましょう。」と、
今年の初め辺りに言われてたんだけど、
昨日「先生、検査するのは当分先にしてもらえませんか? 半年先とか1年先とか。」と聞いたら、
「今、無理して検査する必要はないです。大丈夫ですから先に延ばしましょう。」と言われた。
江戸川区医師会の方針として、必要のない、
無理な日程の検査は行わない、という事になってる模様。

船堀まで危険を冒して検査に行く気がなかった。
先に延ばしてくれると言われて、正直ホッとした。

今日3時40分ごろ郵便局に行った。
ATMコーナーには入れた。
しかし局内に入る自動ドアにはカーテンがされていて、
自動ドアが開かない。
こんな入り口が暗い郵便局は初めてだ。
手でドアを開けてみる。開いた。
カーテンをめくったら、中に職員がいる!
私を見た、新しく4月から入ったお姉ちゃんが「受付、3時までになったんですぅー。」
私「嘘っ! いつからっっっ?」
隣にいたいつものお兄ちゃん職員「水曜からです。」
私「やられたっっっ!!!!!!!」
そう言ったら、職員全員で、ドッと笑いが起きた。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 19:32| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

西先生45

火曜に電話をかけて、受付事務のお姉さんに、
かーちゃんを置いていっていいか、聞く。
ご家族でしたら薬が出せる、と返事をもらったので、
私1人で行っても大丈夫なのを確認。
こんなコロナな中、
かーちゃんを連れて行って受診できない。
昨日、かーちゃんを置いていって西先生受診。

息子さん先生に、いつも通りなのを報告。
かーちゃんのお通じもいつも通りなのを報告。
特に変わりないのを報告。

受付事務のお姉さんにマスクを誉めてもらう。
「作ったの?」
「作った。」
「かっこいいわよ。」と言われた。
かっこいいと言われたのは初めてだった。
ちょっと恥ずかしくなった。
「菌をまき散らしてるわけじゃないので、布製で十分です。」と言ったら、
「顔に何かつけてれば良いのよ。」というところで話しがまとまった。

西外科胃腸科クリニックは、
医師看護婦受付事務の全員がマスクをつけていた。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 18:03| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

西先生44

昨日かーちゃんも外出させたので、
皮膚科のついでに西先生にも寄る。
北口から南口を横断した。

息子さん先生なので、案の定空いていた。
すぐ順番が来た。
かーちゃんが寝る前に咳をしているのでそれを話して、
自分はご飯食べると発汗するのを話した。
あとは特になし。

珍しく息子さん先生が饒舌で、かーちゃんに、
「またお顔を見せてくださいね。」と言った。

帰ってきてかーちゃんをベッドに横にして、
処方箋を出しに行く。
ミニストップで久しぶりにビールを買った。
つまみも買った。

昨日アマゾンでクィーンのDVDを3枚買った。
今日届くそうなので、暇を見て鑑賞したい。
まだまだクィーン再熱、治まらず、なのだ。

だけどDVD見るより、マスク作りが先かな。
政府が6億枚出荷させるとニュースで見たが、
庶民に恩恵が回ってくるのはいつだ?
先に医療機関に回すだろう。
とにかくマスクがない。
除菌のウエットティッシュがない。

かーちゃんが慢性気管支炎なので、
外出時にはマスクをつけないといけなくなるだろう。
昨日皮膚科の待ち合いで、
咳しただけでジロジロ見られて、嫌な気分になった。
私もつけないといけないな、と思った。
材料(ダブルガーゼ)が着たら、
マスク作り開始するぞー。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 13:37| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

西先生43 2020年初め

昨日西先生。
今年初め。

昨日は息子さん先生。
変わったことがありましたか? と聞かれ、
月曜に左足の小指を思いっきりぶつけて、
やっと痛みがなくなってきましたが、
他は変わりなく、と返事。
息子さん先生はこの話しを笑って聞いてくれたのだが、
ただそれだけで、
整形外科の方は診てくれないみたい。
お父さん先生だと整形外科診てくれるのにな。
「整形外科診れますか?」と聞かないでいて良かった。
笑い話にしただけで良かった。

かーちゃんの方は特に変わりなく、と返事。
お通じはありますか? と聞かれたので、
ヨシダで便が出てます、と返事。
インフルがもう出ているので連れてきませんでした、と返事。

会計してたら廊下に採血看護師姉さんが出てきた。
手を振ったら、返してくれた。
受付事務のお姉さん2人に、
今年もよろしくお願いします、と口上。

処方箋を日本調剤に出さないといけないので、
すぐバスに乗った。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 14:39| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

西先生42 2019年最後

昨日西先生。

木曜に電話かけて、金曜はいつも通りか聞いた。
その時に、
かーちゃんを連れて行っていいかどうか聞いた。
毎年インフルの季節は、
かーちゃんを病院に連れて来るな、と言われる。
「もうインフル出たのよ。」と受付事務のお姉さんに言われた。
「じゃあ私1人で行きます。」

昨日の行きのバスで何故か、
かーちゃんは倒れても私がいるが、
私が倒れたら誰もいない。
うさぎの面倒もかーちゃんの面倒も、
見てくれる人がいない。
そうなると、1人と1匹は死んでしまう。
私がインフルになったら、入院もできない。
ということを考えた。

受診票を出して、西先生の受付で早速聞いた。
「私多分3割負担なんだけど、インフルの予防接種っていくらくらいかかる?」
「3800円だよ。」
「そんなでできるんだ。1万とか8000円かと思ってた。」
「そんなに高くないよ。やりたいの?」
「やりたい。私倒れられない。」
「今日やっていく?」
お願いします。

診察室に呼ばれて、先生が来た。
「おや今日はかーちゃんは?」
「インフル出たって言うんで、置いてきました。」
先生、うんうん、とうなずく。
「お腹が痛いのはどうなった?」
「水が出てくるのはたまにありますが、お腹が痛いのは治まりました。」
かーちゃんも私も特に変わりなく、と答えると、
「予防接種やるから口開けて。喉見せて。」

そんなわけで、インフルの予防接種を受けてきた。

西外科胃腸科クリニックの看護婦さんたちと、
受付事務のお姉さま2人に、
「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。」
ご挨拶完了。

来年も大きな病なく、健康一番になりますように。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 13:22| Comment(0) | 西外科胃腸科クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする