2023年06月26日

うさのすけ命日2023年6月

昨日うさのすけの命日。
お墓参り、いや、墓掃除に行ってきた。

行ったら、雑草いっぱい。
4月に行ったのにこんなに生えるのか。
用意していった軍手をはめて雑草取りに励む。
墓石に水をかけて墓石もゴシゴシしてきた。

うさのすけの命日だが、
うさぎもかーちゃんも墓に入っているので、
お供えはりんご、コーヒー、たばこ。
1人と2羽一緒にして拝んできた。
予定通り動けて平井に戻った。

墓場掃除の帰りは、かーちゃんと、
必ず餃子の王将で昼を食べることにしていた。
今回も同じようにする。
炒飯餃子生ビール。

230626_01.jpg
これは一番大好きなうさのすけの写真。
うさのすけが虹の橋を渡って2年経った。
うさのすけは、あたしのことが多分大好きだった。
あたしも今でもうさのすけが大好きだ。

この7月で、うさこちゃんが生まれて2歳になる。
うさのすけが虹の橋を渡ってから、
うさぎのいない生活は考えられなかった。
うさこちゃんは、見た瞬間すぐにお迎えした。
私が初めて自分から飼いたいと思ったうさぎ。
うさのすけ、
あんたの後釜のうさこちゃんと楽しくやってるよ。
うさこちゃんともうちょっと仲良くなりたいよ。
頑張ってるよ。

ミニウサギランキング

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
posted by 加祥(かしょう) at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

うさのすけ納骨

今日うさのすけの納骨だった。
墓場に行ってきた。

本当は一週間前が49日だったのだが、
49日に納骨したい、と、
しきたり通りに墓場に申したら、
お盆の時期は納骨を受け付けていないと墓場に断られて、
1週間延ばした。
延びる分には何の文句もない。
それだけうさのすけと一緒にいられる。

友達がついてきてくれると言うので、
一緒に行ってもらった。

お供えをいっぱい持っていった。
小松菜、りんご、バナナ、桃。
全部うさのすけの好物だ。

うさぎの骨壺の隣に、うさのすけの骨壺が並んだ。
アニマルコミュニケーターさんに、
うさのすけのことを視てもらったら、
うさのすけが死ぬときに、
白くてフワフワしたうさぎが迎えに来た、と言われた。
あぁ、それは多分、
うさのすけの前に飼っていたうさぎです、と答えた。
これで2匹が本当に一緒になったね。
仲良くしてね。
うさのすけ1匹だけじゃないね。
2匹一緒だね。

210820_01_01.JPG
墓場で写真を撮るのは何だか気が引けたので、
デジカメは置いていった。
そしたら友達が「写真撮らなくていいの?」と聞いてきたので、
墓石の写真だけ撮ってきた。
うさぎとうさのすけが並んでいる。

「うさのすけちゃんが死んで、泣いているんじゃないか、と思った。」と友達に言われた。
だからついて行こうと思った、と友達に言われた。
泣いてるどころか、毎日グッチ裕三を見て、
ゲラゲラ笑ってるよ、と答えた。
それで、アニマルコミュニケーターさんに、
「飼い主が笑ってる方が、逝ったペットは喜んでますよ。新しくペットを飼っても大丈夫ですよ。」と言われたことを友達に言った。

また飼いたくなるかな。
だけど次に飼ったら、
その最期をみとる時に私は60歳代だ。

うさぎもうさのすけも、ペットのコジマのミニうさぎ。
岡山出身だ。
どちらのうさぎも、
毛色が白黒ベージュの三毛うさぎだ。
8年6ヶ月前に、うさのすけのことを、
ペットのコジマのサイトで見つけた時に、
「このうさぎは絶対にうさぎの血族だ。」と思った。
そしたら、かーちゃんが「そのうさぎを見に行こう。」と言い出して、
かーちゃんが気に入っちゃって、
うさのすけのことを飼うことになった。

今でもたまにペットのコジマのサイトをのぞきに行っている。
岡山生まれで、
白黒ベージュの三毛ミニうさぎがいたら、どうしよう。
絶対に、血族だ。
だけど60歳代で毎日うさぎの世話ができるかな。
だけどもしも次にうさぎを飼う時は、
もう名前が決まっている。
うさ吉だ。
かーちゃんはうさぎを呼ぶ時、
必ず「うーちゃん」と言う。
だから『うさ』とつく名前にしないといけない。

帰りは平井に帰ってきて、友達と、
うちの精進落としのいつものコース、
餃子の王将でお昼を食べた。
かーちゃんと墓場の帰りは、いつも王将で食べた。
同じ事をした。
チャーハンを半分こにして、
野菜炒め、唐揚げ、にんにく抜き餃子2皿。
いつもはそれにビールを飲むんだけど、
今はコロナのおかげで飲めないので、お水で通した。
ノンアルコールビールがあったんだけど、
そこまでして飲まなくてもいいや、という話になった。

無事に納骨が終わった。
来年からは年に2回、
2匹の命日に墓掃除に行くことになった。
2匹とも真夏と真冬じゃなくて、とても嬉しい。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
posted by 加祥(かしょう) at 19:30| Comment(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

アニマルコミュニケーターさんから鑑定をもらう

うさのすけのことをみてもらうのに、
アニマルコミュニケーターさんにお頼みした。

アニマルコミュニケーションします

もう痛くないんだって。
お腹もすいてないんだって。
安心した。
ぼくはここにいるよ、って、思っているんだって。

鑑定文を読んで、泣けた。
うさのすけが死んでから、毎日、
あれをやらなきゃ、これをやらなきゃで、
泣く暇もなかった。
やっと、あたしのうさ、を思って、泣けた。

うさのすけが死んでから、
私は毎日、うさうさ言ってる。
「うさ、ただいま。」
「うさ、行ってきます。」
「うさ、バナナだよ。」
「うさ、桃食べよう。」
だから、ぼくはここにいるよ、って、思ってるのかな。

210528_01.JPG
5月に撮った写真。
これが最後。
今年初桃をうさのすけと食べた。
5月にうさのすけの写真を、本当にいっぱい撮った。
まるで、こうなることがわかっていたのかのように、
いっぱい撮った。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 09:35| Comment(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

うさのすけの遺品を保護うさぎの家悠兎さんに寄付した

うさのすけに買っておいた牧草やらおやつやらを、
保護うさぎの家悠兎さんに寄付した。

うちにおいといても、もう誰も食べてくれない。
そう思ったので寄付した。
そしたら、ブログの記事にしてもらった。

ご支援物資いただきました

うちはうさぎの命の炎が消えてしまったが、
保護うさぎの家悠兎さんでは、うさぎがたくさんいる。
うさぎを飼ってみたい方や、支援をしたい方がいれば、
是非、保護うさぎの家悠兎さんのブログを見て欲しい。

保護うさぎの家悠兎のうさ日記



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 09:57| Comment(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

5月のうさのすけ祭り まだまだあるの

210527_01.JPG
5月にいっぱい撮ったうさのすけの写真。
まだまだあるんだよ。

うさのすけは本当にデジカメ嫌いで、
かわいい、とか、かっこいい画像を、
あまり撮らせてくれなかった。

210527_02.JPG
お顔をくしくししてるところを撮りたかったんだけど、
こんな感じのしか撮れなかったな。

昨日小岩の用事があったので、
そのついでに小岩ペットへ寄った。
電話でうさのすけが死んだのを伝えたが、
直に会って伝えてお礼が言いたかった。
本当にありがとうございました。
8年5ヶ月か4か月、
小岩ペットさんでお世話になった。

もう小岩へ行く用事がなくなったので、
これが最後だと思ってレンタル落ちCD屋をのぞいて、
小岩のシャポーにある不二家でケーキを買ってきた。
手ぶらで小岩ペットから帰る時は、
不二家のサバランをいつも買って帰っていた。
かーちゃんが、不二家のサバラン大好物だった。

小岩の、かーちゃんの思い出。
うさのすけの思い出。


ミニウサギランキング


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 11:40| Comment(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

5月のうさぎ祭りの続き いちご

210523_02.JPG
もうじきいちごが終わりだから、と、
5月はうさのすけと、いちごをせっせと食べた。

アニマルコミュニケーターの方に、
うさのすけのことをお頼みした。

箱うさぎさんのブログから、
シオハムさんのブログに行って、
シオハムさんがココナラに出品しているのを知った。
多分いなせさんがアニマルコミュニケーターさんに依頼していたのは、
きっとシオハムさんのことだろう、と思った。
なので、シオハムさんに、
うさのすけのことをみてもらおうと思った。

あの朝起きて様子を見たら、
もううさのすけは虹の橋を渡っていたからさ。
私の腕の中で、橋を渡らせるのができなかったからさ。
どう思って私とかーちゃんと暮らしてたのか? とか、
幸せだったかい? 楽しかったかい? とか、
いろいろ聞きたいんだよ。

shiohamu0612



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 14:04| Comment(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

うさのすけお墓の手配

今日午前中、雨降る中、
うちの墓場に行ってきた。

うさのすけの名前を墓石に掘ってもらう手配をする。
お坊さんは呼ばないで、家族葬にした。
友達が納骨の日来てくれるそうで、
一緒に立ち会ってくれることになっている。
だから家族葬にした。

うさのすけ 令和三年六月二十五日

と、入れてもらうことにした。

210521_01.JPG
5月のうさのすけ祭りの時の写真。
まだある。
まだブログにのっけるつもりだった。
いつものベッドの角で、くつろぎ中の写真。

210521_02.JPG
アップの写真も撮った。

外出からうちに帰ってきて、やっぱり、
「うさー、ただいまー。」と玄関で言ってしまう。
テレビ脇からテーブルに骨壺を置いた。
あ、そうか、うさはお骨になっちゃったんだよね。
帰ってきて、骨壺を触る。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 17:16| Comment(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

宍戸先生30 最後のご挨拶

昨日うさのすけが虹の橋を渡ってから、
すぐ火葬の手配をした。

ペット葬儀110番

見積もりのアンケートに答えたら、
本当に5分以内で電話がかかってきた。
朝7時頃なのに、凄いと思った。
昔初代うさぎを火葬したところにも電話をしたのだが、
繋がらなくて出なかったので、
もう他を探すのが面倒くさくて、
ペット110番で火葬をお願いすることにした。

そんなに早くうさのすけを火葬にするにはわけがあった。
遺体が夏場で痛んで腐ってくるかもしれない。
それと季節柄虫が出ているので、
虫がついたらたまらない。
薄情かも知れないが、早くお骨にしようと思った。

お昼に友だちからSMSが着た。
ブログの記事を見てショックを受けていた。
スマホで文字を打つのが面倒なので電話した。
別の友だちが、うちに来てくれると言う。
お断りして自分一人で動いてもいいな、とは思っていたが、
誰かいてもらうのも悪くないな、と思って、
友だちに来てもらって、
私についていてもらうことにした。
2時に火葬車が来るので、
それまでにうちに来てもらった。

友だちがうちに来る間に、ペット110番に連絡して、
うさのすけがやってもらうコースを確認したら、
お骨が拾えないコースだった。
私がうさのすけの骨拾わないでどうする。
2200円追加でお骨を拾えるそうなので、追加で頼む。
そうこうしてたら友だちが来て、
別の友だち姉さんにも、
うさのすけが逝ったのを連絡する。

2時ちょっと前に火葬車が来て、
うさのすけを焼いてもらう。
あんまり多くあげると、
骨が黒くなっちゃうと言うので、
ちょっとだけどえん麦、
チモシーの穂先、乾燥リンゴを持たせた。

友だちに、
お骨を拾うのを一緒にやってもらうことにした。
私の友だちやかーちゃんの周囲の人に、
うんと愛されたうさのすけだ。
友だちに、友だち代表をやってもらうことにした。
うーちゃんの骨は白くてきれいだった。

210625_01.JPG

小1時間うちで友だちとお話しして、
4時半目途に宍戸先生に行く。
宍戸先生に行くのも付き添ってもらった。
水曜日の日から、
金曜日にうさのすけを連れて行く予定だった。
予定通りに行って、うさのすけがいなくて、
それに気が付いたお父さん先生に、
「先生、多分今日の朝逝きました。」
「ええっ? そんなに早く(絶句)! 今日もうさうさ、どうしたかな、って話してたんだよ。」先生は驚いた。
「昨日一昨日とトイレ(SUSUマットもどき)で過ごしていて、飲むのも食べるのもトイレ付近で、昨日夜寝る前にりんごジュース飲ませようとしたら、右手と右足が動かなくてクルクル回っちゃって、それで覆いかぶさるようにしてジュースを飲ませて、私もトイレの側で寝ようかと思ったんですが、蹴ったりしちゃうと駄目だから、自分のベッドで寝たら、朝起きて様子を見たら、もう虹の橋を渡ってた。」
「点滴打ちながら何日かしたら食欲が戻ることがあるんだけど、脳に障害が出ちゃっていたんだね。」
「もう火葬終わらせてお骨にして、そんでうちは、ペットと入れるお墓があるのでそこに埋葬します。」と飼い主のこれからの責任を話した。
息子さん先生も出てきてくれた。
「飼い主の懐具合を察知してくれて、早く逝っちゃったんですよ。」と言ったら、先生少し笑ってくれた。
先生にゼリーの詰め合わせを渡した。
「こんなの要らないよ。」とお父さん先生は言ったのだが、
「先生、8年4か月もうさの面倒を見てもらっていたんです。これは1620円ですが、そんなの、8年4か月のことを思ったら何でもありません。今まで本当にありがとうございました。」そう言って、
「前のうさぎは離婚した旦那が飼いたいって言うからあたしが面倒みて、今度のうさぎはかーちゃんが飼うって言うからあたしが面倒みて、そのうち自分がうさぎを飼いたくなるかもしれないから、その時はまた宍戸先生にお世話になりますので、よろしくお願いします。」
最後はもう涙声だった。
「友だちが心配してくれて、ついてきてくれたんです。」と言ったら、お父さん先生が友だちに、
「ペットロスがあるから、ついててあげてね。」と話した。

昨日午前中に国保検診に行って、
肝機能のところに赤ゾーンがあって、
お酒飲んじゃ駄目、って言われたんだけど、
どうしてもお外のお店でビール飲みたくて、
友だちと銚子丸に行くことにした。
晩ご飯を作るのが面倒くさかった。
「いいよー。銚子丸に行こうよ。ビール飲もうよ。」
友だちが付き合ってくれた。
ビールを飲んでお寿司を食べた。
かーちゃんが誤嚥性肺炎で行けなくなってから、
多分4、5年くらい銚子丸に来てなかった。
嬉しかった。
外で飲むビールは美味しかった。
「今日は朝からよく頑張った。多分これで良かった。ビールを飲むのは精進落とし。」そう呟いたら、
友だちに「Yさんがした決断は正しかったんですよ。だから何でもうまくいったんですよ。」と言われた。
友だちは1杯だったが、
私は2杯生ビールを飲ませてもらって、
セブンによってバイバイした。

玄関を開けて「うさーただいまー。」と言った。
部屋に入ると、
うさのすけを入れていた段ボールがあって、
テレビの脇に骨壺を置いたんだった。
もううさのすけはいない。
うさのすけがバリバリして、
大穴を開けている居間のキルトカバーの上で歯磨きした。
何を見てもうさのすけの痕跡がある。
だけどもういない。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 07:49| Comment(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

うさのすけ逝く 2021年6月25日朝

今朝起きたら、うさのすけ、虹の橋を渡っていた。
とうとう私を置いていった。
苦しみの無いお顔だった。
おしっこをしていった。
あー、リンゴジュース飲ませたからね。
8年5か月くらい、毎日世話した。

ホリホリとかみかみをする、
いたずら大好きうさぎだった。
かーちゃんのことが大好きで、
去勢するまで毎日かーちゃんにおしっこかけていた。
買ったばっかりのタオルケットに、
すぐ大穴を開けた。
羽根布団に穴をあけて、
羽を出して遊ぶのが好きだった。

もううさのすけは帰ってこない。
あたしを置いていった。
あたしは1人になった。

これから良くなるのに。
そう思った時に、かーちゃんと別れた。
これから良くなるのに。
今度はうさのすけが逝った。
涙が出てくる。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 07:00| Comment(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

宍戸先生29 明日は休み

うさのすけを連れて、宍戸先生へ。
先生に、うさのすけ、右足がおかしいのを言う。
タッチして両手でお顔洗いできないのを言う。

「先生、いつまでこの調子でお注射打ってもらえばいいんですか? うち、破産しちゃう。」
そう切り出して、
骨折したお馬さんに打つみたいなお注射の話をした。
「先生、うさのすけが虹の橋を渡る時に、痛くなく渡れるようなのがありますか?」
「まだ大丈夫だよ。しかるべき時がきたらちゃんとお話しするから、まだ大丈夫だから。」
先生、毎日うさぎを触りながら、泣けてくるんです。
うーちゃんが窓の外のベランダばっかり見ていて、
もう虹の橋を渡りたいのかと思っちゃうんです。

金曜日に来るように言われた。
シリンジをもらった。
食べさせる前に、
お水をちょこっとでも飲ませるんだって。
そうすると、食べたくなるんだって。

210623_01.JPG
ベランダばっかり見ているうさのすけ。

うちに帰ってきて、うさのすけは、
ポリポリを入れてある皿をのぞき込んだ。
1粒食べた。

あとで団子作って食べさせる予定。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥(かしょう) at 18:00| Comment(0) | うさのすけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする