2020年8月いっぱいまで、1件1000円+税〜の価格で、九気性気学・周易鑑定をさせていただけるお客さまを募集しています。 郵送やパソコンメールで鑑定しますので、遠方の方も鑑定いたします。 9月から価格改定の予定がありますので、低料金のうちに鑑定申し込みをされた方がお得です。 詳細は次のリンクページをご覧ください。
九気性気学・周易の鑑定します2020年1月


2020年08月01日

うさのすけに御影石を買う

6月に、うさのすけに御影石を買った。
冷たいひんやりした石の上で、
この夏くつろいで欲しい。

200723_01.JPG
こんな梱包で来る。
配達のお兄さんに「何買ったんですか? 重い。」と言われた。
30×60の石のタイルを買ったんです、とは言えず、
「ええ。まぁ。」と言葉を濁した。

200723_02.JPG
うさのすけくつろぎの場所にセッティング。
7月にやっと梱包をといた。

注文時に表面がツルツルとザラザラがあるので、
どっちにしようか迷ったが、
ペット用のタイルはツルツル、
というのを小岩ペットで確認したので、
ツルツルを買った。

200723_03.JPG
うさのすけ、すぐに興味を持ってくれる。

200723_04.JPG
すぐ乗ってくれる。
だけどすぐ乗っただけ。
通り道にある物、という認識しかしてくれない。
ひんやりしているのにー。

仕方ないので、だっこしてタイルの上に乗せて、
連日なでなでをしてみているのだが、
無理矢理なでなでしているので、すぐ降りてしまう。
ここの上に乗るとひんやりなんだよー、を理解してくれない。

自分から気が付いてくれるまで、
気長にやります。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 12:23| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

うさのすけ元気です2020年7月

200707_01.JPG
6月のパイナップル事件後、回復してきていまして、
うさのすけ、元気です。

ひがし東京夜間救急動物医療センター5

パイナップル事件以降、
毎日りんごジュースを飲む習慣がついてしまった。
それは、ひがし東京の上野先生に、
「水分補給が大事です。」と言われて、
少しでも水分を飲んでほしくてりんごジュースを与えていた。
そうしたら、毎日、
ジュースを入れている空いた小皿を眺めまわして、
「りんごジュース入ってないよ。」を、やる。

おやつもねだりに来る。
きゃべつに飛びかかってくる。
歯磨きしてると「撫でて―。」と、側に寄ってくる。
そのくらい回復した。

何だか今月は過ごしやすい温度だから、
体調を崩してない。
だけど油断は禁物だ。

毎日観察しています。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 12:10| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

うさのすけ低体温食欲不振その後

200606_01.JPG
6月5日に宍戸先生でお世話になった次の日6日。
うさのすけは食べたいモード全開だった。
冷蔵庫の野菜室を開けると過剰反応するので、
中村屋でもらってきたキャベツの外葉に小松菜。
それにドール100%りんごジュース。

200606_02.JPG
6日の日には、押し入れにこもるんじゃなくて、
テーブルの下に姿を現した。

200606_03.JPG
とにかく食べる飲む!
朝起きて私を見るなり小皿にリンゴジュースがないよ! と、
皿を眺めまわす。

もうペレットもおやつもいつも通り。
バナナも食べにくる。
このまま回復一直線でお願いしますよ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 19:04| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

宍戸先生21 食べなくなった翌日2020年6月

一昨日ひがし東京さんでうさのすけを診てもらった翌日の昨日、
宍戸先生に行ってきた。
「うーちゃん、どうしたのー?」
「先生、お土産です。」
ひがし東京さんで渡された一式を先生に渡す。
「もうレントゲンも診てるしメールも貰ったから、見なくても大丈夫だよ。」

「とにかく体温はかろう。」
ひがし東京さんでは36.1度だった。
「熱が高い場合は薬があるけど、熱が低い方が問題があるから。酷い場合は死んじゃうから。」
37.2度。
体をさわっても温い。
少し回復している感じ。

先生、腰の辺りの皮膚を上につまむ。
「注射打とうかと思ってたんだけど、そこまで酷くないみたい。ほら。腰の辺りの皮膚が戻るでしょう。」
脱水してると、腰の辺りの皮膚を引っ張ると、
元に戻らないそうだ。

先生に渡した一式の中に、もらった薬がある。
「これ、夜の分の薬、今飲ませるから。」
先生が薬を飲ませてくれた。

「生まれて初めてパイナップルを食べたんです。薄いのをちょこっと食べさせたら、もうちょっと食べたそうだったんで、あげました。そしたら食べなくなっちゃって。」
「そんな変わったことしちゃだめだよー。もうパイナップルはあげない方がいいな。」
重々承知の助。

「先生、身体が冷たくなっちゃうのはどうしてですか?」
うさのすけの体が冷たくて、
このままでは死ぬんじゃないかと思って、
慌ててひがし東京さんに駆け込んだのだ。
「僕はそんなにうさぎに詳しくないけど、交感神経と副交感神経が、どうかしちゃったんだろうね。」

200605_01_01.JPG
これは一昨日ひがし東京さんでもらった薬。
飲み薬をもらった。
バイトリル
プリンペラン
ペリアクチン

200605_02.JPG
一昨日帰ってきて放したら、椅子の上に上がった。
だけどすぐ調子悪くて、押し入れにこもりに行った。

昨日宍戸先生から帰ってきて、小松菜をあげた。
食べるのは食べたいらしくて、すぐかぶりついてきた。
水分を取らせる方がいい、と、
ひがし東京の上野先生は言っていたので、
りんごジュースも寝る前に出した。
朝、リンゴジュースのお皿は空っぽになっていた。
お代わり出してあげたら、
ちょこちょこ飲みに来ている。

早く回復しますように。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 15:54| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

ひがし東京夜間救急動物医療センター5

昨日夕方、うさのすけにパイナップルをあげた。
初パイナップル。
食べるかな? と思って、
気に入らなかったら食べないだろうと思って。
そしたら食べた。
薄いのを1枚あげたんだけど、いっき食いした。

人間のご飯が終わって、私歯磨きして、
うさのすけの晩ご飯タイム。
用意してるのに側に寄ってこない。
おかしい。
えん麦も食べにこない。
更におかしい。
乾燥リンゴも食べにこない。

椅子の下にいたので体をさわる。
あっ! 冷たい! 体温が低い!
ヤバいっ!

かーちゃんの様子を見に行ったら、
もう寝息が深かったので、
うさのすけをキャリーに放り込む。
ひがし東京さんに電話。
うさぎを診れる先生がいるとのことで、
すぐに出かけた。
うさのすけを入れたキャリーを手に、ズンズン歩いた。

夜11時過ぎ到着。
電話で容態を話したが、先生に、
初めてパイナップルを食べさせたこと。
体温が低くて冷たいこと。
8時におやつパパイアを食べたっきり食べてないこと。
おしっこうんちが出ていないこと。

何年かぶりで会う、
センター長の上野先生が診てくれた。
うさのすけ採血とレントゲン。

採血結果で、高い数値の物はあったが、
そこまで気にするような数値ではないこと。
レントゲンで、
多少ガスが溜まっていること、を聞いた。

「毎年この時期になる、季節的な症状ではないですか? パイナップルは関係ないと思いますよ。」
毎年? さっき過去記事を見た。
本当だ。
去年は5月20日にひがし東京さんにお世話になっている。
「症状は軽いですが、悪化する前に早めに来られて良かったですよ。」と、センター長先生に言われた。
薬と、宍戸先生に渡すお土産をもらって帰る。

家に帰ったら深夜1時過ぎていた。
待ってる間、ずっと眠かった。
うさのすけを放して、2時頃寝た。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 21:54| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

宍戸先生20 2020年6月定期的爪切り簡単な検診

朝起きて、うさのすけがうろちょろしているので、
速攻捕まえてキャリーに入れた。
足ダンして怒って、キャリーでおしっこしたけど、
かーちゃんを送り出す用意をする。
お出かけするまでうさのすけ君に、
キャリーにいてもらう。

昨日宍戸先生に連れて行った。
うさのすけの定期的爪切り&簡単な検診。

診察室に入ったら、宍戸先生の他に、
若いお兄さん先生がいる。
「あっ! お前のタマタマ取ってくれた時にいた先生だよ。」とうさのすけに言ったら、
お兄さん先生はちょっと笑った。
若いお兄さん先生は、宍戸先生の息子さんで、
宍戸動物病院の跡取りで4代目だ。

宍戸先生(お父さんの方)、何だかいつもより饒舌で、
声に出して丁寧に診てくれる。
「目がきれい。歯もきれい。不正噛合もない。目と歯がきれいなうさぎは健康の証し。」
「耳も大丈夫。健康じゃないうさぎは、耳の皮膚がミルフィーユのように重なってカサカサになっている。」
「よっしーさんはもううさぎの飼育ベテランだから、そんなに大きな飼育間違いはない。」とお父さん先生が言ったので、
「もう7年になります。」と答えた。
お腹も触ってくれて、検診終了して爪切りになる。
「僕、後ろ押えます!」と、慌ててお兄さん先生。

ははーん。
いつもより丁寧なのは、息子さんがいるからだな。
息子さん先生にとっては、
実地の検診はさぞ勉強になるだろう。
この先犬猫の他にも、
うさぎのような小動物も診ないといけなくなる。

診察終了して、うさのすけを再びキャリーに入れたら、
また怒って足ダンしている。
よっぽど怒っている。

一旦帰ってきて、うさのすけを放して、
中村屋に行って、帰ってきて昼食。
食べてたら寄ってきた。
おねだりする。
パパイアをあげる。
ご機嫌は治った模様。
良かった良かった。

200603_01.JPG
最近窓を開けているので、
窓側まで来てベランダを眺めるうさのすけ。
前のうさぎは窓が開いてるものならベランダに出て、
鉢の側に陣取ってお昼寝していたが、
うさのすけは違う。
窓枠の側まで来るが、決してベランダに出ない。
同じうさぎでも、全然違うんだな、と思う。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 13:05| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

昼飯前のうさのすけ

200512_01.JPG
昼飯前のうさのすけ。
うちでは人間がご飯を食べる時1日3回に、
パパイヤがおやつで出ることになっている。
おやつもらうまで暇みたいで、
台所すぐ脇の居間にスタンバっている。
だらけた姿。
人間が台所に立つのを、毎日毎回チェックしている。
ここなら、おやつの取り漏らしがない。
犬のようなうさぎである。

200512_02.JPG
人間の昼ご飯開始後のうさのすけ。
俺にパパイヤくれくれー!
タッチをして、ピントがブレるほど激しく催促する。

毎日、馬鹿だなー、と思う。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 加祥 at 16:17| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

宍戸先生19 2020年3月定期的爪切り

本日うさのすけの定期爪切りに行く。
行ったら待ち合いに誰もいなくて、すぐ診てくれた。
「先生、11月から絶好調です。毎日おやつ時間を外しません。」
「毛が抜けてきてる?」
うさのすけのお尻あたりの毛をさわる先生。
「春の抜け毛が始まってきてます。」
うさのすけ、体重1.78グラム。
前回と変わらず。

爪切りしてくれながら、最近の世の中の話になる。
「外出禁止令とか出る前に慌てて今日来ました。」と言ったら、
「昨日東京都も12人(感染)出てるね。」

「よし! 目はきれい。歯もきれい。前歯のきれいなうさぎは奥歯もきれい。」という先生の診断。
「じゃあ何もなかったら3か月後に来ます。」と言ったら、
「もっと早く来てもいいよー。」

本日終了!

宍戸先生はマスクしてなかった。
何か、こんな風になる前の、
いつものままの日常的な気分になって病院を出た。
だけど行きのバスでもそうだったけど、
帰りのバスでもマスクをしている人がほとんどで、
本当にこんな状況がいつまで続くのか、と思った。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 15:42| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

スカイベリーとうさのすけ

200128_01.JPG
「これはうさちゃんに。」と言って、
友だちからスカイベリーをいただいた。
でかいイチゴである。
人間も初めて食べたが、
早速うさのすけのおやつにした。

200128_02.JPG
うさのすけ、食らいつく!
私では買わないようなブランドイチゴである。
心して食べるのだよ。

200128_03.JPG
食らいつくが、ヘタを残す!
ヘタはどうやら甘くない模様。
グルメな奴である。

寝る前に残ったヘタを見たが、
朝起きたら、ヘタの跡形もなくなっていた。
食べた模様。

どうもありがとねー。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

posted by 加祥 at 17:18| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

頭を私の足にくっつけて寝るうさのすけ

200121_03.JPG
うさのすけです。
私の椅子の足元で、
私の足に頭をくっつけて寝てくる。
コテンとひっくり返る。
床はホットカーペットで温かい。

よくこんなところで寝るな、と思う。
小動物なのに、警戒心がない。
絶対何もされないって思ってるのかな。

このうさぎからの信用を、絶対裏切れない、と、
最近は思うようになってきた。

だけどたまに踏む。
踏んだら起きる。
痛いだろうな、と思う。
それなのに、私の足元で寝る。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by 加祥 at 14:21| Comment(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする